読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳うつ病ニートのポジティブに生きたい

生きづらいけどポジティブに毎日をおくることを目標としています

検査終わりました

お久しぶりです^ ^

 

皆さんはゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?

私は毎日ぐだぐだウダウダしておりました笑

まあ私は毎日が日曜日なわけですが/(^o^)\

でも平日はハローワークや病院に出向いたり、仕事をしていないことへの罪悪感で心が休まらないので、土日祝日はやっぱり嬉しいですね^^;

f:id:kapokapo2525:20170508165601j:image

↑平日の私の心情

 

さて、3回に渡る心理検査もようやく全て終わりました。

初回は以前日記に書かせていただいた通りです。2回目は初回と同様、IQテストのようなもので、3回目は心理テストのようなものでした。

 

ちなみに2回目の方は初回と同様、問題によって得点にかなりばらつきがでそうな感じでした^^;

 

数週間前のことですので記憶が大分おぼろげですが、得意だったのはやはり記憶力や図形の処理能力を問われる問題(数字の暗唱、ある規則に則って並べられた図形の空白を埋める問題、複数の図形群から特定の図形を見つける問題等)。

 

逆に苦手だったのは複数の作業を同時に処理する問題でした(「9.2.6.か.あ」のように言われた言葉を聞いて数字とひらがなをそれぞれ昇順に並べるといった問題)。

 

 

ちなみに予想外の結果となった問題が二つありました。

一つは複数のイラストをストーリーが成り立つように並び替える問題です。これは話の流れを掴んだり、行間を読むことが苦手なアスペルガーの方がよく苦手であるとされている問題なのですが、私の場合は時間はかかったもののなんとか最後まで解けました。

 

私はもしかしたら自閉傾向はあるけど、アスペルガーの特性からは外れているのかもしれません。もしくは小説を読んだり、映画を観ることが好きなので、後天的にそれらの能力が鍛えられたとか…。まあそこらへんは結果を楽しみに(?)待ちたいと思います。

 

もう一つは簡単なパズルの問題です。

パズルと言ってもジグソーパズルのように四角形の一枚絵を規則正しく切り抜いたものではなく、元絵の通りに切り抜かれた(象だったら象の形に)絵を無規則に切り抜いたものです。

うまく説明できないのですが、幼児用のパズルを思い浮かべていただければよろしいかと思います。

 

そしてそのパズルがまったくできませんでした^q^

なんと4ピースくらいの象の形のパズルでさえも完成できないほど\(^o^)/

中には完成したら何になるのかもわからないものも…

当然出来るだろうと思っていたものがまったくできなかったのは、流石に少しショックでしたね(*_*)

 

学生時代はよく月曜の午前中は頭が回らないからがんこちゃんやピタゴラスイッチを見るところから授業を始めてくり〜^なんて友達に愚痴ったりしていたのですが、まさか自分が「いないいないばあ」レベルのパズルも出来ないとは思いもしませんでした/(^o^)\

f:id:kapokapo2525:20170508213011j:image

↑前にたまたま番組をみたら男の子がわんわんを見て泣いていました。わんわんでかいしサイコパスの目つきしてるし普通に怖いと思う

 

ちょっと衝撃的な結果となったテストもあり笑、2回目の心理検査は初回よりもかなり消耗しました。終わった頃にはぐったりでした^^;

 

3回目の心理テストについてはまた時間があれば書きたい思います^ ^

 

 

今週は以前書かせていただいた企業の面接があります。

四月中旬程の精神状態から考えたら、面接を受けれるところまでこれただけでも自分を褒めてあげたいです笑

 

ここで焦らずに一歩づつ進んでいきたいですね…!

それではまた〜