読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳うつ病ニートのポジティブに生きたい

生きづらいけどポジティブに毎日をおくることを目標としています

忙しいときこそ

こんにちは〜

この時間に投稿するのは初めてでしょうか。


今週は体調が悪かったこと、就職活動が解禁になったこと、検定が近いこと等が重なって慌ただしくなってしまい日記を更新する暇がありませんでした(*_*)

正確には時間はあったのですが、更新する心の余裕がなかったと言った方が正しいですね笑



私は隠れアスペルガーな人の代表例にもれず、予定が立て込んいる状況や、平行して作業をすることが苦手です。


前職では予定を早く済ませたいと思うあまり、長期的に進めるべき仕事を、一週間徹夜して終わらせると言う非常に効率の悪い働き方をしていました笑


そのような働き方をしていたため、予定が増えそうな状況を忌避したり、作業には一切手をつけず休んで現実逃避をすることもありました。

いま考えればお恥ずかしい話なのですが、当時は自分の状況を客観的に見て、冷静に整理することができず、パニックになってしまっていたんですよね。




職業訓練中もパニックになりそうなことは多々あります。そのような時は以下のことを心がけるようにしています。それは


・逃げずにとりあえず手をつけてみること



私のような自閉症の特性を持っている方や、心の体調を崩された方は、先の予定が見えないことや以前に嫌な思いをしたことって避けてしまいがちですよね。

けれどもとりあえず逃げずに、休まずに手をつけてみます。



なぜなら

「一度避けてしまうと次に同じような状況になったときに前回以上に取り掛かりにくくなってしまい」、

「できないことが増えてしまう」

からです。



先の見えない嫌な仕事も、とりあえず僅かでもいいから手をつけてみる。バイトの面接は苦手だけれども、とりあえず家を出て会場までは行ってみる等々。

目標のハードルを下げて、〜ができなかったではなく、〜ができた!と考えるようにします。


そうすることで、嫌だとおもっていたけど意外とたいしたことなかったなと思えるものなのだそうです。




と、後半は読んでいた本の受け売りでして、私もまだまだ実践できていないのですが笑

それでもこのことを心の内に留めておくことで、退職した直後の状況からは少しずつ出来ることが増えてきました^ ^



継続するポイントとしては、全てを避けずにやろうとするのではなく、出来ることから少しずつやることと、結局避けてしまったしてもそれを責めないことでしょうか?


まだまだ出来ないことの多い私ですが、一歩ずつ進んでいきたいですね^ ^



なんだか話の要旨もまとまらないし、誰に向けているのかもわからない雑な文章ですが、このへんで笑